HOME>注目記事>ブースに立ち寄って欲しいのなら何をやっているのか一目見て分かるようにしよう

プロに任せることが大切

展示場

『宣伝するアイテムやサービスに魅力があれば人を集められる』と考えて、展示会に挑んでしまうと失敗してしまう可能性が高いです。なぜならば、展示会にはたくさんの企業やメーカーが出展しているため、自身のところのブースを通り過ぎるのは一瞬だからです。その一瞬でお客様の興味を引くことができなければ、魅力のあるものを取り扱っていても、見てもらうことはできません。お客様に興味を持ってもらうためのきっかけとして利用できるのが、ブースで何を行っているのか、簡単に説明することができる装飾です。自分たちでも用意できますが、きちんと宣伝効果が欲しいのなら、人の惹きつけ方を知っているプロに装飾してもらうことをおすすめします。

完璧な看板に仕上げよう

展示場

展示会に設置するブースで利用する装飾の中で、かなり重要だといわれているのが看板です。看板に書かれている文字によって、どのようなブースなのか説明できるので、気合いを入れて制作する必要があります。もしも、プロに頼んで作ってもらうのなら、看板の文面は自分たちだけで考えるのではなく、プロにも一緒に考えてもらいましょう。宣伝効果のある文面を知っているため、プロに相談すれば、ベストな看板を用意できるようになります。

作例を見て判断しよう

展示場

展示会のブースを作ってくれる業者はいろいろとあるので、作例を見たうえでどこにするか決めるとよいでしょう。多くのブース作成業者では、過去にどのようなものを作ってきたのか知らせるために、ウェブサイトにて作例を公開してくれています。ブース制作業者によって作風が変わるので、会社にぴったりなところを探せば、より宣伝効果をアップできるでしょう。失敗しないためにも、装飾の雰囲気や色使いなど、いろいろなところをチェックすることをおすすめします。

広告募集中